Browse Month: 10月 2016

返済は早めに

誰かに何かを借りた場合には、必ず返さなくてはなりません。これは誰もが小さな頃から教わってくることです。キャッシングを利用する場合には、お金を借りることになりますので、必ず返していくのは当然です。またここでの返済に関してはできるだけ早めに行っていく方が良いでしょう。なぜならば、早め早めに返済も行っていく事によって、万が一にでも返済期日を過ぎてしまうことを防ぎます。

さらにはこのように、早めの返済の繰り返せばそれだけ自分の信頼度も高くなります。融資を受けた会社側から信頼されれば、その後限度額の引き上げなどにも応じてもらう際に有利になるでしょう。
また繰り上げ返済を行えばトータルで返済をする回数やトータルでの利息の金額も少なくなります。繰り上げ返済をすればするほどに余計な利息は少なくなるため、計画を立てながら早め早めに返していくことがお勧めになります。

中には返済の当日になって新たな借り入れを行い、そのお金でそのまま返済するという繰り返しの人もいるようです。しかしこの状況を繰り返すと金銭的な余裕がなくなった時には返済することができなくなります。
またすぐに限度額いっぱいになってしまい、それ以上借りることができなくなります。そうなると他社でも借り入れをしてしまい、あっという間に総量規制である年収の3分の1までを借り入れてしまう事になるでしょう。余裕を持ってキャッシングを利用していくためにも、早めの返済を行い常に万が一に備えておきましょう。それこそが賢い利用方法だといえます。

審査甘めはねらい目

キャッシングという商品を扱っているのは消費者金融などといった企業だけではなく、銀行などでも同じです。このような商品についてはキャンペーンを行うことなどがあり、審査は甘めと言われているタイミングがあります。審査甘めというのは、通常であれば審査に通過できない条件の方でも少々大目に見て審査に通過するできるというものになります。

例えば通常時には年収が500万円以上なければ融資ができないという条件でも、審査が甘い時には年収300万円以上あれば融資後をするなどといった内容です。もちろん、どんなに審査が甘いなどといっても具体的にはどのような条件なのかを知ることはできません。
消費者としてはそこまで詳しく把握することができないものの、審査甘めは狙い目です。さらにこのようなタイミングは利息の割合が小さくなっていることや、無利息期間が通常よりも長いなど様々なメリットがあります。

一般的には銀行などに比べて消費者金融の方が審査は甘めと言われていますが、それでも不安な方は特に審査甘めのタイミングを狙いましょう。ただし無制限に融資をするわけではありませんので、審査に通過することができても年収次第では借り入れ限度額などが少なくなるケースもあります。
それでも一度審査に通過して返済を繰り返すことで信用がつきますので、同じ会社での限度額の引き上げや、他社で申し込みをする際に審査に通過しやすくなるといったメリットもあります。